平飼い自然卵 「安全・安心のこだわり卵」

写真をクリックすると大画面で見られます

鶏舎内の元気なニワトリたち
鶏舎内の元気なニワトリたち
産卵中のニワトリ
産卵中のニワトリ

 当農園では、自然循環型農業の一環として平飼い自然卵養鶏を行っています。平飼いとは、大地の上での放飼い養鶏のことです。

ニワトリ達は、自分の意思のままに自由に歩き回ることができます。運動量の多いニワトリたちはストレスも少なく、ニワトリ自身も健康に育ちます。

 自然卵養鶏では、ワクチンや、抗生物質などの薬剤に頼らず、まずは健康なニワトリを育てることが第一です。抵抗力のある、丈夫なニワトリを育てるために、通気性の良い四方開放型(壁のない四面全部金網張り)の鶏舎にしています。

 また、ニワトリたちの群れでのストレスをなるべく軽くするため1坪当たり10羽以内(6坪鶏舎に50羽以下の飼育)薄飼いを厳守しています。         

 餌(エサ)についても、できるだけ安全なものを吟味し栄養バランスを考えながら自家配合したものを与えています。

そうしたニワトリたちから産まれる卵の味は、あっさりとしていながら、しかもコクがあります。

  ※ 現在飼っているニワトリは、純国産の「ゴトウ・もみじ」いう卵肉兼用の品種です。

「ゴトウ・もみじ」は、以前飼っていた「ボリスブラウン」に比べて大食いですが、その分元気で人なつこく、飼いやすい感じです。

 今後は「ゴトウ・もみじ」を主体にしていこうかと考えています。

産卵中のニワトリ
産卵中のニワトリ
生みたての自然卵
生みたての自然卵

卵の黄身の色は、薄めの自然な黄色です。これはエサに米粉や米ぬかを多めに使っているためです。 

白身は、外側のサラッとした部分と黄身の周りの粘度の強い部分の二層になっています。

濃厚な黄身
濃厚な黄身

張りのある濃厚な黄身は、箸でつまんで持ち上げても崩れません。

平飼い自然卵のラベル
平飼い自然卵のラベル
  • 平飼い自然卵  1パック(10コ入り) 500円(税込)農場渡し価格 
  • 平飼い自然卵は、JA埼玉中央小川農産物直売所、または直接当農園にて販売しております。
  •   当農園の玉子を使った料理が、東京都内のお店でも食べられます。→新橋三笠バル (ホームページ)